(出典 getnavi.jp)



1 蚤の市 ★ :2020/09/29(火) 08:17:00.20

ファーウェイ「新ウオッチ」アップルにない“売り”
石野純也・ケータイジャーナリスト

 中国のファーウェイは10月2日に、スマートウオッチの「ファーウェイウオッチGT2プロ」と「ファーウェイウオッチフィット」の2機種を発売する。

 バッテリー駆動時間の長さや低価格が特徴で、価格はGT2プロが3万1800円(スポーツモデル)と3万5800円(クラシックモデル)、フィットは1万3800円。アンドロイドのスマホはもちろん、iPhoneともペアにして利用できる。

14日間持つバッテリー
 ファーウェイウオッチGT2プロは、アナログ時計のような円形のディスプレーで、100以上のスポーツモードに対応する。ライバルのアップルウオッチより多機能な部分もあり、ゴルフはスイング速度や回数を計測可能。アップルウオッチにはない、スキーにも対応し、滑走時の速度やコースの勾配を表示する機能がある。ガラスは傷に強いサファイアガラス、本体はチタンを使用して、高級感を出している。

縦長のディスプレーを備えたファーウェイフィット
 バッテリーは、メッセージや電話の通知、心拍数や睡眠状態の計測をオンにした状態でも、連続14日間持つ。GPSの連続使用でも30時間駆動し、丸1日以上使用可能だ。普通に使うだけなら、月2~3回充電するだけでよく、スポーツ用に激しく使っても、翌日までバッテリーが持ち、充電を気にする必要はない。

 もう一つのファーウェイウオッチフィットは、外観がアップルウオッチに近い四角形のディスプレーだ。人間工学に基づいた設計で、アップルウオッチより縦長のディスプレーを採用、1画面に表示できる情報量を増やしている。フィットの特徴は軽さで、ベルトを含めてわずか34グラム。リストバンド型の機器と同レベルで、スポーツ時でも邪魔にならない。

米国の制裁で周辺機器に力
 ファーウェイは、スマホを中心にして、。。(以下有料版で,残り716文字)

※スレタイは毎日jpトップページの見出し
毎日新聞 2020年9月29日
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20200925/biz/00m/020/010000c





14 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:20:33.52

>>1
まずそのバックドアを外せ
あと中国の法律を変えろ


15 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:20:42.47

>>1
支那共産党がいつも見守ってくれる


21 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:25:09.39

>>1
宣伝スレだろ
五毛ですか?


24 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:25:55.84

>>1
この概念自体パクリだろ


2 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:17:35.59

ガーミンのほうがええやん


11 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:19:38.81

>>2
ガーミンなら欲しい。
林檎は要らない。


4 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:18:07.00

スパイウェア機能?


28 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:30:00.37

>>4
これな


7 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:18:26.53

いい加減パクるのやめたら?


12 不要不急の名無しさん :2020/09/29(火) 08:20:07.50

>>7
パクった上にプラスαすりゃ
多機能になるわなw