(出典 ascii.jp)



1 きつねうどん ★ :2020/09/14(月) 22:23:02.59

日清食品ホールディングスが新たに開発した宇宙食4品が、JAXAにより8月19日に宇宙日本食として認証された。日清食品の宇宙日本食としては、今回認証された4品を含む7品が、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する予定の野口聡一宇宙飛行士の携行品として提供される。

日清食品では、創業者・安藤百福(ももふく)の「宇宙食を開発したい」との強い思いにより、2001年からJAXAと共同開発を進め、世界初の宇宙食ラーメン「スペース・ラム」の開発に成功。2005年7月、スペースシャトル「ディスカバリー号」に搭載され、野口宇宙飛行士とともに宇宙へ出発した。

2007年6月には、「宇宙日本食ラーメン」3品(しょうゆ、シーフード、カレー)が、JAXAにより宇宙日本食として認証された。これらは現在、「日清スペースカップヌードル」、「日清スペースシーフードヌードル」、「日清スペースカップヌードルカレー」に名称変更している。


(出典 www.watch.impress.co.jp)

日清スペースカップヌードル

今回認証された4品は、「日清スペースチキンラーメン」、「スペース日清焼そばU.F.O.」、「日清スペースキーマカレーメシ」、「日清スペースハヤシメシ」。中でもU.F.O.は、野口宇宙飛行士から「宇宙で大好物の焼そばを食べたい」との話があったことを受けて実現したという。


(出典 www.watch.impress.co.jp)

日清スペースチキンラーメン


(出典 www.watch.impress.co.jp)

スペース日清焼そばU.F.O.


(出典 www.watch.impress.co.jp)

日清スペースキーマカレーメシ


(出典 www.watch.impress.co.jp)

日清スペースハヤシメシ

宇宙日本食は、メーカーが提案する食品をJAXAが制定している宇宙日本食認証基準と照らし合わせ、宇宙食としての基準を満たしている場合に宇宙日本食として認証されるもの。

カップルードルを含めてすべて、ISS内で給湯可能な70℃程度のお湯で湯戻しが可能。また麺類は、麺が飛び散らないように湯戻し後も形状を保持する一口大の塊状麺を採用するとともに、スープやソースは微小重力(無重力)空間でも飛び散らないよう粘度を高めている。U.F.O.は湯切り不要のお湯吸い込みタイプ。

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1276759.html





2 Ψ :2020/09/14(月) 22:24:42.07

ろくに動かず汗なんかかかない生活でインスタント麺の塩分は濃すぎて無理だろ


3 Ψ :2020/09/14(月) 22:30:02.73

>>2
お前がな


5 Ψ :2020/09/14(月) 23:04:30.62

>>2
健康維持のための有酸素運動は義務だぞ
地上よりもハードだ