(出典 www.beo.co.jp)



1 :2020/05/22(金) 03:57:54.59

イギリスの高校に通うリチャード・ショール君(16)が考えた戦争をなくす方法がまさに人類の答えだと話題を集めている。理論は概要が以下のとおり、

国々の国民が、それぞれ自国の政治家・官僚に、それらが現在、自分達から『正規の給料以外』に奪っている利益をそのまま(それらが)氏ぬまで支払い続けるという事を約し、
(↑(は)「どうせ取られるもの」だから払ったところで損はしない上、"マル秘"【軍事費】を含むから高額になる)

それらの手によって『2点』↓を実行させるる。

○世界の最高税率統一 →世界中を豊かにする(※←(は)になる)

○全ての国を『中立に直された国際法廷』(後述)に組みさせる→戦争起きない。」

ちなみにこの理論は例えばイスラム過激派など国以外で戦争なり戦争に準じる行為をしている人々も大体これと同じ 要領で納得させる(ひいては全ての戦争がなくなる)

日本語版全文↓
http://www.kakiko.info/bbs4/index.cgi?mode=view&no=10099&p=8
(↑『小説カキコ掲示板』というネット掲示板です(※↑URL検索でも出ます))





7 Ψ :2020/05/22(金) 04:57:53.78

>>1
つまんねえからやめろ


16 Ψ :2020/05/22(金) 06:38:07.83

>>1
高校生のくせに中二病か


19 Ψ :2020/05/22(金) 07:01:11.53

>>1

こーゆう事いうとネトウヨが発狂するぞ


20 Ψ :2020/05/22(金) 07:15:24.11

>>1
またお前か
国連云々のソース出せよ
ここまで来ると宗教みたいでキモい